心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

君が理解するまで効率上げるのをやめないッ!!

効率考えて行動を詰めてったりしていって、それがある程度うまくいくと、周囲からは何もしていないように見えたりするんだよねえ。難しいところなんだけど……。


私が目指す理想形のひとつとしては「周囲からは余裕に見えるようにしながらも、やることはしっかり済ませている」というものだ。仕事でも遊びでも、ね。

スマートってのはそういうものだと思ってる。



「余裕に見えてちゃんと済ませている」ためには、無駄な動きを減らしていくことが必要不可欠だ。
「無駄な動きを減らす」ためには、考えることが必要不可欠だ。


自分の能力、周囲の状況、それらデータの複合の結果を先読みし続けるってのができないといけないわけだ。
結果「このモーションは2回突いてサイドステップで躱せる!」みたいなことが研ぎ澄まされていく(モンハン・ランスの場合)。
考えないで突っ込んでいってお亡くなりになられる方をオンラインでは結構見かけます。
格ゲーでも同じで、あれは一言でいうと複雑なジャンケンなんだけど、相手の今出来る行動と自分の取れる行動とのジャンケンなのだ。そして本当のジャンケンとは違って視覚情報がある程度開示されているのだから、そのヒントも使って考えていくわけだ。
自分がカッコイイと思うプレイは、やっぱり動きが最小限なわけでしてモンハンも格ゲーも。美しいものなのだ。


言わずもがな仕事も。
ただ仕事の場合、これをやると分かってくれない人からはただの手抜きに見えたりするらしいのが怖い。
「仕事してない」のではなく「既に終えている」というのを理解して欲しかったりすることは、たまにある。


ただそうやって空いた時間を無駄に過ごしてしまうことがあるのは私の反省点である。
大事なことなので戒めとして太字である。


ま、周りから「あいつなんだ暇そうだなオイ」と言われるのは、逆説的には褒め言葉でもある、と。そういうことだ、私にとっては。



ということでですね、個人的な意見としてはですね、常に忙しい人は「自分で忙しくしている」とか「忙しく見せてる」とかの可能性も疑ったほうがいいと思うよう!
ことごとく「頭を使え」というのはそういうことで、「どうしたら忙しさを減らせるか」を動きながら、そして隙間時間、休憩時間にちゃんと考えて次回にフィードバックしてますかってことだ。
頭を使わねえからいつまでたっても楽にならないんですよ。仕事も減らないしラージャンの飛び込み食らうしラグナの中段食らうんです。


周囲の目を気にして無駄な動きを増やしているのなら、そんな無駄なことはないと思っている。
身体を動かす必要がなくなったら頭を動かせばいいだけさ。

自分の悪いクセを直して、あとは言いたい奴には好きに言わせておく。


理解されるまでやめるつもりはなく、理解されたらそれでも当然やめない。