心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

脳みそ診断スペシャル

ちょっと面白い診断を見つけたので早速やってみた。
あなたは右脳派? 左脳派? テストしてみましょう!
いろんな質問に答えると、最後には右脳をよく使うのか左脳をよく使うのかが分かるってテスト。

さて、普段から「感情を捨てよ」だとか「理論理論」言ってる私の脳みそは実際のところどうなのか・・・。
結果からいろいろ自分のことを考えてみようというのが今回の企画です。


結果はこちら

百聞は一見に如かず。これが私の脳みそだ!!
f:id:hiza10ji:20131120105238p:plain

「おめでとうございます。あなたは右脳派です」おや。
おやおやおやおやおや?右脳?
理論やルールのような理ではなく、ひらめきと直感で生きていたのか、ワタクシは。
うーん・・・。
なんとなくですが右脳66%、左脳34%。この左脳に1足された34%目がカギになってるような感覚である。


自己診断してみるよー

とりあえず私は外にはいろいろ言ってるが、実際自分はというと感覚で生きているようだ。
・・・思い返すに当てはまることはいろいろあるんだけど。
まず料理人やってること自体がクリエイティヴであるわけで、小学校の時は図工大好きだったし、新しいものはさほど興味がないけど新しい理論なんかは非常に興味があったり、そもそもこうしてブログ続けてるのも思ったことを書くという創造性に後押しされた楽しみであったりする。
ただ同じことを繰り返すのも基本的には嫌いで、人に「常に考えながら仕事しろ」なんていうのも、停滞を嫌っているからだ。新しい発想からはステージアップしたやり方が生まれるしね。
私は「ルールは破るためにある」って、割と本気で思っているタイプの人間です。


思考形態として表層に出ているのは多分左脳的な部分なんだけど、そもそもその思考の根源は右脳的な部分が発現させているのだ。
ブログを書くにしても、たいてい「あっ、これ面白そうだ、俺はこう思うんだけどなあ」と右脳が閃いたものを左脳ちゃんの力を借りながら言葉にしていく感じ。


学校を裏から牛耳っている真のボスが右脳で、表向き番長やってるのが左脳。私の脳は、そんなイメージになった。
これ、右脳が67%だったらこうはならないはず。最後の1%が絶妙に効いている。・・・ま、この診断的に余ったのを少ないほうに入れただけかもしれないが。


適正診断
などと思っていたらこんなページを見つけた。右脳型左脳型診断である。
・右脳型人間の特徴
知識型、記憶力が良い、情的、総合的、共感的、非言語的、芸術的、話が上手い、英会話が上手い、だそうで。いやー、確かにこの中の66%が当てはまってる感じだ。


多分、共感するだとか感情に流されることをウィークポイントと認識しているので、そこは左脳ちゃんが優位に立っているというか立たせているのだと思う。意図的に批判的、論理的に物事を見るようにしていることは多々ある。
ただこうやって書いてますとねえ、やっぱり自分の「文章」は我ながら良いとは言えない。もっと面白い文章をかけるようになってこのブログを盛り上げていきたいものだ。
ちなみに会話は面白いよ、手前味噌ですが。だから会話に近い感覚でアウトプットできるツイッターと相性いいんだろうな自分。



まあ、なんですか。
理想的なバランスといえるんじゃないですか、マイ脳みそ!!

自分のことは好きだが、まさか脳みそのことまで好きになるとは予想外だ。


1分かからないくらいで脳みその診断ができるステキ診断なので、よかったら試してみてください。結構赤裸々になって面白いですよ、これ。