読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「切符を買うだけ」にもいろいろあるね。

電車乗るぜーってなって切符買うじゃないですか。
これ目的地までの金額がはっきり分かっている時、私は券売機まで歩きながら小銭入れをオープンして出しておくんですよね。
そうすると券売機前でスムーズに済むわけで。

最近気付いたんだけどこれやるの少数派?
どうにも見てると、自分以外の人はこれやってないっぽいんだよなあ。

見てると料金探してるって素振りはない。駅名書かれた料金表を読んでる感じもなく、ただ券売機の前に立つ〜お財布出す〜お金出す〜切符買う、みたいな。たぶんいつも使ってる感じですよ。
自分がせっかちなのかなんなのか、ちょっと券売機混んだりしているとこれを見て「なんだかなぁ〜」と思うのだ。

たとえばはじめから500円とかはっきり分かっていたら、後ろで待ってる間に500円出しておけばいいじゃない、そうしたら自分のターンがきた瞬間お金入れて切符買って終了!他の順番待ちの方も待たせない!いいと思うんだけどなあ。

基本的に歩いていても立ち止まりたくなかったりして、向こうから歩行者や自転車が来ると動きを意識して見るようにしてる。右と左どっちに動くかとか、さらには「この人は避けてくれなそうだな」とかまでなんとなく分かるようになってきた。まあ外れてしまう時もあるけど。

うーむ、私が特殊なんでしょうか。
歩いてる時のは特殊かもしれないけど、切符買う時に前もってお金用意しておくとか、結構いると思うんだけど。

……効率とか考えすぎてるのかな。