心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

推理で戦うカードバトル「閃光神姫イージスコード」が面白い

もうほとんどiPhoneでゲームしてなかった自分ですが(パズドラも少しやってすぐ飽きた勢)、久しぶりに面白いゲームに出会いました(今回の記事は丁寧な言葉遣いになってしまった)。


TAKARATOMY ENTAMEDIA
TAKARATOMY ENTAMEDIA
閃光神姫イージスコード
★★★★★
187件の評価
App Store

それがこの「閃光神姫イージスコード」である。

何が面白いって、そのバトルシステム。
じっくり頭を使って戦う……。それこそ私が求めていたものでありますよ。
そしてカードの育成も、いままでの「合成してレベルアップ」に飽きてる人には少し新鮮かも。
とにかく紹介いってみましょう。



もはやパターンみたいに「5枚のカードでデッキ組んで、カードは合成で強化」なゲームばかり。まずはそこから異なりますぜ。

f:id:hiza10ji:20131117225344j:plain
「イージスコード」のデッキは9枚。やっぱり大人数だと活躍できるカードも増えて殺伐としません。それぞれスキルも持ってます。
リーダースキルは条件下なら常時発動。「HPが70%以上の時、攻撃力が小増加」とか「回復スキルの効果が上昇する」とか。
戦闘中に使用可能なそれぞれ固有のスキルは、全体共通のSPを消費して使います。「カードの攻撃力に応じて全体の攻撃力を増加」とか、単純に「HPを回復」とかね。
リーダースキルと固有のスキルの組み合わせも結構大事。

戦闘画面はこんなんなってます。

f:id:hiza10ji:20131117230125j:plain
前述のHP、SPに加えて、お互いのステータスの右側に「code」というのがありますね。
自分のコードは戦闘前に選択してあります。今回は「985」です。
早い話が、「交互に3桁の数字を入力しながら、より相手のコードに近い数字を当てていくか」というカードゲームなのです。メガテニストには「コードブレイカー」と伝えると一発。頭使うぜー!

f:id:hiza10ji:20131117230754j:plain
先ほどと同じ局面ですが。青い方が自分が前ターンまでに入力した数字が出ています。
1ターン目「147」は、1hitの0blow,「hit」は数字もその位置も合っていることを、「blow」は数字は入っているが位置が外れていることを意味します。毎ターンデッキから3枚が出てきて、それぞれに攻撃させる数字を指示を出してアタックさせますよ。
ともあれ1ターン目を踏まえて2ターン目の推理開始。
引き続き実戦を観ながら解説していきましょう。
f:id:hiza10ji:20131117230520j:plain
2ターン目終了、3ターン目の自分の番ですが、とりあえずHPを回復しようとしている場面。
2ターン目は1ターン目を踏まえて「1」がHITだったとヤマをかけて、「125」で0hit2blow。うーん、1は外れていたようですが、2と5は含まれている、と推察。
なので位置をズラし、1ターン目から「7がhitだった」という読みを加えて「257」と入力。
f:id:hiza10ji:20131117230542j:plain
3ターン目の結果はまたも0hit2blow。
そして1ターン目は「4がhitだった…」。
その時、私に電流走る…!
つまり、敵のコードは「542」や!!


f:id:hiza10ji:20131117231617j:plain
3hitや!来たで工藤!!

f:id:hiza10ji:20131117231627j:plain
華麗なる勝利。フハハハハ!!

CPU戦では3hitに近づけば近づくほど、相手がカードをドロップする確率が上がっているような気がします。与えるダメージも激増するし、推理時間に制限はないので、じっくり考えよう。
もちろん対人戦もできます。これがアツいですね。有限のSPと相談しながらスキル使うタイミングや、時には追加召喚によって欲しいスキル持ちのカードを持ってくるなど、駆け引きが楽しい!


煩わしいカード強化のための合成連発もありませぬ。強化は「エーテルの振り分け」によって行われ、エーテルはいらないカードの還元やログインボーナスなどでもらえます。他のソーシャルゲームでいうお金ポジション。


f:id:hiza10ji:20131117233204j:plain
強化画面の「強化」を押しっぱなしにすると、ぎゅーんとエーテルが注入されてさくさくレベルアップ。うーんストレス無し。

だからって合成ないわけじゃありません。「覚醒」ではいわゆるカード同士の合成で、ベースの最大レベルを上げることができたりして。なんだかこのゲームの育成システム関係非常に好きです。

他にも「スキル伝授」でリーダースキルを引き継ぐという育成要素や、通常召喚(いわゆる「ガチャ」)をパズドラで言うところのスタミナによって引けるなど(忙しい時にスタミナをカードに変えられるという素敵仕様。ちょっとした空き時間に召喚すれば、自動回復するスタミナを効率的に使えますね)などと、なんだか絶妙な所をカバーしてくれて快適なゲームです。

パズルゲームだらけの世の中に現れた純粋推理バトル「閃光神姫イージスコード」。
ずいぶん久しぶりにスマホゲームにハマってます。
私の招待コードは「c4dxyurc」。よろしければご利用ください。