心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ブログを続けるためのEvernote活用法

ブロガーの皆さま、ブログ更新はかどってますか?

Googleとかでネットサーフィンすると、データの闇に消えたブログがうじゃうじゃ出て来る(最後の更新が2年前、とかね)。
人から「やれ!」と言われたわけではなく自分から「やろう!」と思ってはじめたブログってのは、やめる時の枷もまるでないので実にあっさり更新が止まるもので。

「更新したいんだけど書くことなくて……」
「なかなか記事を書くまとまった時間がとれなくて……」
そんなお悩みを解決する方法。

スマホを記事作成の有効なツールとしてチューンアップしましょう!
適切なアプリを入れて使い方に慣れたら、貴方もあっという間にバリバリのブロガーやで!!


自分は職業柄、毎日決まった時間帯に記事を書くことができるわけでもなく、PCを起動してがっつり向き合うことも週2回程度。
そんな私がブログを始めて約4ヶ月、日数で割ると一日1記事以上のペースで更新出来ているかっつーと、これはもう私のiPhoneちゃんが名アシストしてくれているからに他ならない。

そう、「Evernote」である。


Evernote
★★★★☆
40617件の評価
App Store
この「Evernote」というアプリは、まあ一言で言うと「ネット上に作る自分だけのなんでも帳」である。
機能は極めてシンプルで、とにかく文字、写真、動画、それらをメモして保存できるってだけ。……なのだが、それ故に使い方はその人次第でいくらでも拡がる。
自分はやるべきことリスト、買う本のリスト、読み終わった本のリスト、仕事関係の個人的なメモ、なんか閃いたときの走り書きなどに使っているのだが、レシートを撮影して保存しておいて家計簿に使うなんていう人もいる。

で、これがブログを安定して更新するために大活躍するのである。
「とりあえずスマホ取り出したらメモできる」というレスポンスの速さが、「あっ、ちょっと今考えたことで1記事したためようかしら」って時に、なんというか間に合うのだ。
その閃いた瞬間を視覚的に保存できない場合、後から思い出した時に微妙になっていたりする。最悪思い出せない。1記事書けたはずなのに逃してしまう…それを防ぎ、さらにその瞬間にメモできるから生々しく新鮮な状態の閃き、情報だ。

この時の閃きを、メモする以前に価値判断する必要がないのもいい。
とにかくまずは書き留めておく。後でそれを開き、「やっぱ膨らまねー」と思ったら消せばいいだけだ(ま、自分はいつか浮上するかもしれないと思い「ボツネタ」というノートブックを作っているが)。

そしてそのままメモしたノートを開き、ブログの記事として膨らませて完成させればいい。あとは「全選択→コピー→貼り付け→記事を公開する」でアップロード完了。イイ!

結局この「Evernote」を入れておくと、いつでも何処でも記事を書けるって
ことなのだ。時間と場所の制限も一気に緩くなる。
人を待つ間とか、電車で移動中とか。あらゆるシーンが執筆スペースとして活用できるようになる。
本腰入れて書きたい時はPC起動してEvernoteを同期させれば、PCでも続きを書けるしね。

この記事もEvernoteで書いているのだけれど、こうやって自分のメモしてきたものを見返すだけでアイデアが湧いてくる。
「読んだ本のリスト」をコピーしてから感想とか膨らませたら(リストの方にはそれぞれの本の簡単な感想もメモしてある)、それだけで書評記事だ。うーん素敵。

この「Evernote」に関しては自分なんてペーペーで、有効活用していらっしゃる方々の記事がたくさんある。ブログだけじゃなくて生活自体がかなりよくなるアプリでもあるので、ブロガーではない方にも一度入れてみて欲しいアプリである。

今度は自分のEvernoteでも晒してみようかな。