心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

悲劇は繰り返されるか……「ガリガリ君リッチ シチュー味」レビュー

ざわ…ざわ…


f:id:hiza10ji:20131029193444j:plain

カルト的人気を博した伝説の「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」から1年。
赤城乳業が次に仕掛けたのは
ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」
だったのです……!

というわけで早速買ってきたので、食べた感じをレビューします!


パッケージを開けるとこんなん。

f:id:hiza10ji:20131029193913j:plain

なんかホワイトチョコみたいです。
香りはしない。
逆に緊張が高まりやがる…。

意を決して一口。コーンポタージュは甘過ぎてダメだった自分ですが、今回はどうか…!?

えーとですね。

美味いです。普通に美味くて驚いた。
コーンポタージュほどの甘さはなくて、でもアイスの甘さ。いや、本当にねえ、違和感なく美味しい。
でもシチューではないんだよなぁーという感覚がずっと頭をもたげます。なんだろうコレと思ったら、ミルク味のアイスに近いことに気付いた。

クリームシチューですからねえ、そいつに甘さ加えて冷やしたら、そりゃあミルク味のアイスに寄るかっていう。そしてそりゃあ美味いよねという。


f:id:hiza10ji:20131029194343j:plain

美味い美味い言いながらパクパク食べていると、少しずつ「具」が襲ってきます。
そう、「ポテト」です。
うーむ、細かくなっているとはいえ存在感が尻上がりに上がってきて、じわじわシチュー化してくる。アイスにポテト入れてきたのはやりおる。

最終的に少し飽きはじめたくらいで食べ終わりました。やっぱりちょっとしつこいのかな?味的に。
コーンポタージュは半分も食べられなかったわたくし。

今回に関してはネタではなく、普通にアイスとして食べても良さそうです。