心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ハイセンスラーメン屋「くろく」の「くろくの醤油」

こんにちは、「げ」です。

 
仙台市民の私、本日は県知事選の期日前投票へ行ってきました。
 
その足で昼食は、意外に有名なんじゃないでしょうか、東口すぐにあるラーメン屋「くろく」です。

 

一見バーのような、高級感のある落ち着いた店内のこのお店。実は2回目の入店となります。
 
今回はトッピング全部乗ってる「くろくの醤油」を注文。看板メニューでしょう。
 
 
 
正直、前回はあんまり美味いと思わなかったこちらのラーメンですが、今日は美味かった。美味かったんですよ。
 
店内と一緒でラーメンも上品。
すっきりしたスープで、素材に力を入れているのか「醤油の美味しさ」を感じるという。美味い醤油使ってんじゃないのコレは。
麺は中細ストレートでしょうか。滑らかでするする食べられます。一番好きな麺かも。
しっかり味の入ったメンマ、大きめの焼き豚が3枚、板ノリもいいアクセント。粗めに刻まれたネギが食感で楽しませてくれます。上に乗った糸唐辛子が鮮やかに映えます。
 
いやーなんだろう。
今日はとにかく凄く美味しく感じたんですよね。スープもほとんど飲んでしまった。
 
 
 
なんとなーく、化学調味料から解き放たれたような感じがする。使ってないのかな。
いい意味で物足りないんだけど、食べてるうちに食材とかダシそのものの旨味が広がってくみたいな。
 
 
 
忘れたころに食べると美味しい気がします。
次回は味噌ラーメンかな。