心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

考えたこと

レベル上げとバフの現実世界での考え方

毎度仕事の話ばかりですみませんね。キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 vol.12 第6部 ストーン・オーシャン 後編 メイド・イン・ヘブン (単品)出版社/メーカー: ときめきドットコムメディア: この商品を含むブログを見る相変わらず忙しいんだけど、成長…

大丈夫か……?

今月に入ってからずっと仕事量が凄まじい。 残業がほとんどデフォルトで、土曜出勤も用事でもない限りは毎週ということになりそう。何がやべえかってそれが今の時期だけじゃなくて、しばらくは続きそうな気配という部分。職場の問題地図 ~「で、どこから変え…

「刃牙道」とは何だったのか(雑な考察)

とりあえず最終回を迎えたので、刃牙道について少し考えてみたいと思う。刃牙道 コミック 1-19巻セット作者: 板垣恵介出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2017/11/08メディア: コミックこの商品を含むブログを見るすごくざっくりと言えば「志の高いテーマを土…

叱られて伸びる人っているのだろうか

先日スカパーでアニメ「日常」を観ていて、こんな場面が出てきまして。部活の先生が「褒められて伸びるタイプと、叱られて伸びるタイプがいる。その辺は先生の勘で判断していくぞー」と。 オチとしてはその判断で叱られている女の子が、心の中で「私は褒めら…

「国語が苦手だといじめっ子になりやすい」について考えたこと

尾木ママが少し前に言ってたらしい理論。 感覚としては非常に分かるんだよな、コレ。最近の尾木ママはどうも苦手ですが、今回の論についてはほとんど完全同意に近い。小学校の国語 学習塾トップ講師がすすめる 読解力アップ直結問題集作者: 高濱正伸,片岡上…

「裏表がある」のはいけないことなのだろうか

数日前にこんな記事を見かけた。論調は「裏表がある人=信用できない」なんだけど、本当にそんな単純な話なんですかねえ?と。表の顔と裏の顔作者: 幸田真音出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/10/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る個…

続・最近の刃牙道に思うこと

刃牙道 20 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 板垣恵介出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2018/02/08メディア: コミックこの商品を含むブログを見る先日書いた刃牙道に対して思うこと。 それに付随するあたりをもう少し書いてみようかなと思います。どこ…

松屋で少しイラっとする自分に、イラっとする

先週くらいから仕事がいい感じに忙しくて、そういうところもあって少しメンタルが疲弊しながら夕食に松屋へ。ほぼ同時に来店した兄ちゃんがいて、先に券売機の前に立ったから待ってたんですね。 ちなみに券売機は1台のみ。 後ろには自分に加え、更にお客さん…

大河ドラマ雑感

先日までやってたスカパーでの「平清盛」を観終わり、同じように観ている「義経」も半分を折り返したところ。 これらを「うわあ、すげえ面白い」と思いながら観る一方、ここ数年の大河ドラマに対しては何処か物足りなさを覚えるわけです。面白かった真田丸も…

「子供は国の宝」という言葉の意味について

次回の西郷どんのサブタイトルが「子供は国の宝」で、それでなんとなくこの言葉を検索窓に入れてググって見ると……まあ出るわ出るわ、特にこの言葉に対して「なんだ?恨みでもあんのか?」くらい反論している人たちの怒りが。プラチナ0.50カラット一粒デザイ…

某芸人さんに対して思うこと

年末の「THE MANZAI」によって割と賞賛を得たあるお方ですが、年始の「朝まで生テレビ」での発言で一転、批判を喰らっている。オオカミがきた (イソップえほん1)作者: 蜂飼耳,ささめやゆき出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 2009/09/26メディア: 単行本購入:…

やる気に頼らないからこそちゃんとやるし、ちゃんとできる

今年の後半で自分なりに掴んだ感覚の一つが、タイトルにしているこれです。やる気が出なくて仕事が嫌になったとき読む本作者: 菊入みゆき出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2014/06/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るやる気を基本にして…

「働かざる者食うべからず」に金銭を関わらせてはいけない

少し前に「働かなくても食っていい」みたいなのをネットで見かけたんですが、割と同意してまして。社会システムと連動させた上での「働かざる者食うべからず」は地味に危険思想なんじゃねえかなと思っている。 世の中には働きたくても働けない事情を抱えてい…

仕事に露骨に上下付けるタイプの人はもう……

察しのいい人はすぐに分かると思うけど、少し前に某女優さん(もともとグラビアもやっていた)が「グラビアやりたくなかった」的なことを言いだしてちょっと話題に。まあ今でもその人人気はあるみたいですけど。仕事は楽しいかね? (きこ書房)作者: デイル・…

デウスシステムという精神的ライフハック

ゼノギアスというゲームのラスボスがデウスというやつなんですが、こいつは簡単に言うとメカでして、自分で思考、成長する戦闘兵器群みたいな感じのアレです。でこの設定の部分がだいぶ細かくて、このデウスがどういう感じで思考をするのかというとコンピュ…

「出来る人ばかり辞めていく会社」の考察

ちょっと前のネット記事だけど。「出来る人からバンバン辞めていくことに焦った会社側が、職場環境を整えたり研修とか充実させたら残った人達が成長し、成長して出来るようになった人が辞めるため、結果辞めていく人達が加速して増えた」という流れ。こうな…

「頑張れ」も信用できない

以前「頑張りますっていう人が信用できねえ」ってのを書いたんだけど、「頑張れ」って言うのもまた信用できねえ。というか無責任だなあと思う。「責任」はだれにあるのか (PHP新書)作者: 小浜逸郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/04/04メディア: Kin…

自己観測力

母親のパート先の同僚の娘さん(こうやって書くとなかなか自分からの距離遠いですね)のエピソードが非常に琴線に触れたので一筆。双眼鏡 高倍率 10倍率 望遠鏡 山登り 望遠レンズ 昼夜兼用 スポーツ観戦 天体観測 山登り 防水出版社/メーカー: YOUTHINKメデ…

自死欲求について

ちょっと過激なこと言いますが「死にたい」って言うの、そんなに悪いことなんですかね。先日こんなネットニュースがありましたが、まあここで書かれていることとは少し論点を変えて一筆。「死のうと思うこと」は正直少なからずあることだと思うんだけど、そ…

目玉焼き付き朝定食の食べ方考察

日曜日の朝は、随分久しぶりになか卯へ。 牛丼チェーン店などに朝入ると、せっかくだから朝限定メニューが食べたくなるので「目玉焼きベーコン朝定食」390円にチャレンジ。松屋でもソーセージエッグ定食400円をよく食べるけど、毎度悩んでいたのが目玉焼きの…

心の雑草 2017年10月のまとめ

なんというか、10月の後半は鬱側に精神が偏っていた。 もうアーチャー・インフェルノの可愛さとバランスの良い強さが数少ない癒しみたいな状態。 というか、一般のアーチャー・インフェルノに対する評価が低すぎる気がして仕方がないんですが。「尖ったとこ…

「バランスが良い」という損

シッダールタが悟りに至った経緯として、最終的に中庸であったこともあって何事もバランスや!と思いながら生きていて、自分で言うのもおこがましいけれど僕の強みは「なんでも及第点より少し上程度にはこなせること」だと思っているわけです。 ただこれ、被…

分かり合えないことを認めるのが、分かりあうこと

日常会話でもそうなんだけども、全部「そうですよねえ〜」「分かりますわ〜」だけで同調していく人も結構いるんじゃねえかと思うんですが、これそのうちそんな全部一緒な訳ねえだろということはバレます。知覚の現象学 〈改装版〉 (叢書・ウニベルシタス)作…

キン肉マン妄想

キン肉マン 60 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: ゆでたまご出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/10/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る新シリーズに入ってからも相変わらず面白いキン肉マンだけど、まだまだ序盤ということもあり想像力豊か…

現代日本に対しての極めて個人的視点

選挙は自民党大勝、ただ立憲民主党も思っていた以上に議席数を伸ばして、一方で希望の党は予想通りに伸びない……という、まあ大方予想通りの結末に。 一夜明けて台風が荒れ狂う中、仕事に向かうべく早めに家を出たらスムーズに到着してしまったので、喫茶店で…

心配・不安してるだけで解決するならメチャメチャ心配も不安もする

記憶の限りではガキの時分、結構な心配性だった。 本当に細かいところだと「明日、日直だわ……」とかそのレベルでちょっと心労かかるみたいな。「心配性」と上手につきあう方法―小さいことが気になる人の気分転換作者: 大野裕出版社/メーカー: 大和書房発売日…

英霊剣豪七番勝負クリア後感想など……

「寛永十六年 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」クリア。題材が日本史ってこともあるけど、トータルでFGO始めてから一番面白いお話でした。魔界転生 (講談社漫画文庫)作者: 石川賢,山田風太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/11/12メディア: 文庫…

ガキ使の笑ってはいけないシリーズに思うこと

一番好きなのは湯河原温泉一泊二日の時。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原 [DVD]出版社/メーカー: よしもとミュージックエンタテインメント発売日: 2005/06/29メディア: DVD購…

自分で課題を作れない人って結構多い……気がする

最近思うことがあって、自分で課題を作れない人が意外に多いんだなあって。少なくとも自分の周囲にも結構いる。しかも歳上に多い印象。自立と依存の心理 (PHP文庫)作者: 加藤諦三出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/02/04メディア: 文庫この商品を含む…

責任の選択権や濃淡のお話

いきなりだけど、背負う責任にもある程度選択権はあると思うんですよね。責任と判断 (ちくま学芸文庫)作者: ハンナアレント,ジェロームコーン,Hannah Arendt,Jerome Kohn,中山元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/08/08メディア: 文庫この商品を含むブ…