心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

考えたこと

仕事に対する考え方紆余曲折

先日職場を退職された方に誘われて軽く飲む機会があって、ぐっと踏み込んで何故辞めたかの話まで行ったんだけども、理由は漠然性の高いものでした。仕事柄ただ淡々とパソコンの前に座ってキーボードを叩き続けるだけなわけで、人間関係とかそういうものでは…

健康診断後の食生活

健康診断前の1週間くらいは、なんとなく身体を気にしつつ食事を選んでいたけど……今はその反動で少し解放している。 最近出来た黒い吉野家。そこで提供されている唐揚げ丼。開かれた揚げ物とか、カップラーメンとかを健康診断明けの数日はバリバリと食べてみ…

精神論だけ語る人から滲み出る役に立たない感

キリンビールの企業イメージに傷 「飲み会説教」が物議 - ライブドアニュース なかなか香ばしい感じのネットニュース。というか、元ネタはテレビ番組の様子。おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典作者: 今泉忠明,下間文恵,徳永明子,かわむらふゆ…

クイズ番組との付き合い方

先週……先々週かな?ラジオでピエール瀧さんがちょっとした爆弾発言をして、ネットニュースになっていました。早押しアンサー出版社/メーカー: ジグ発売日: 2008/09/21メディア: おもちゃ&ホビー購入: 9人 クリック: 27回この商品を含むブログ (2件) を見る…

24時間テレビについて

先日24時間テレビがありましたねえ。 で、その裏でNHKが「バリバラ」という番組を放送していました。サライアーティスト: 谷村新司加山雄三,加山雄三,谷村新司,カラオケ出版社/メーカー: ファンハウス発売日: 1992/11/16メディア: CD購入: 2人 クリック: 93…

今をちゃんと出来ない人が未来を語ると萎える

どうも自分の接点のある人の限りでは、やたらと未来のビジョンについて明るく話しまくっている人に限って、今この瞬間の不手際が目立つ。単純なところでは仕事でミスしたり(問題はそれを反省しないで繰り返すことだけど)とか、そうでなくてもやらなくては…

スマナサーラ長老の本を読み返す

家にある、以前読んだ仏教系書籍を読み返す日々。苦しみをなくすこと (サンガ新書) 役立つ初期仏教法話作者: アルボムッレ・スマナサーラ出版社/メーカー: 株式会社サンガ発売日: 2014/05/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る「怒らないこと」「…

事実と感情はちゃんと分けて考える

例えば自分が仕事ができないとして、それに対して「情けない」とか逆に開き直ってキレ気味に「どうせできないですよ!」的に周囲に当たるとか。 そういう現象の話をちょっと書いておきたい。感情をコントロールする力 「怒り」「不安」「ストレス」を溜めな…

感情の暴走、外側から見てると痛々しい

先日定食屋で食事をして、お店を出た時のこと。お店の外でどうも店長さんらしき人がおっちゃんにキレられてました。 まあ聞くでもなく、聞こえてきた内容の限りでは注文したものが忘れられてて20分くらい待たされて、キャンセルして店を出たところで怒ってる…

なぜそういう言い方しかできないのか

もういっちょ心の闇を出しておきましょう。こっちもなかなか苦手な人で、これまたちょっとバカかな……と思うんだけど「モノの言い方が考えられない人」です。 特にマウント取るような、威圧的な言い方でしか人に教えられないような上司のパターンが一番キツイ…

元気なだけのバカ

さて「心の雑草」だし、たまには雑草らしくちょっと黒いものも吐き出そうかと思う。苦手な人種の1つに、タイトルの「元気なだけのバカ」があります。 このタイプの人種はかなり珍しい。珍しいけど、いる。 大概は愛嬌があったりだとか、場のムードを良くする…

誰かを特別には見れない

周期的に「彼女欲しくないの?」みたいな質問はされるのだけれど、「欲しくない」としか答えようがない。一人でいたい。 一人でいいのではなく、一人「が」いい。 1人でいく博物館の楽しさよ 昔書いたように、恋愛感情というものが極めて薄いために異性とし…

勝手に継ぎ足して読んじゃう怖さ

こうやってブログ書いて、そして他の方のを読んでいたりすると「ああ、やべえ奴に絡まれてるな〜」と思う状態を見かけることがある。僕も一度だけコメントで変なの飛んできたことあったなあ……。ざっくり言うと書いたことに対して、読んでくれる人は意見を持…

「悟らなくたって、いいじゃないか」をようやく読了

しばらく書いてなかった読書感想系記事。読んではいた、読んではいたんだけど……インプットはすれどアウトプットは出来なかった、いや、面倒だからしなかった。 いつも自分で言ってる「インプットしかしないんじゃ意味がねえ」がそのまま自分に返ってきました…

ちゃんと心の距離を取っておいた方が家族とは仲良くなれる

ふと気が付いたんですが、どうも我が家の家族関係は周囲の友人と比べるとかなり良いらしい。 「普通に一緒にクイズ番組観ながら問題解きあったりしてる」などと言うと、酷い場合は「うちは親とはほとんど会話しない」って返ってきたりする。家族という病 (幻…

オリラジ中田さんを考える

意外と尾を引いて長く話題になっているような気もするニュース。 先に言っておくと最近の中田さんの立ち位置はちょっと苦手というか、普通に昔「しくじってた」頃と同じことしてない?と感じております。あとここからは基本的に中田さんに対してネガティヴな…

心の雑草 2017年5月のまとめ

今月は地味に初体験したことがありました。可愛すぎて完全に写真撮るのを忘れてましたが猫カフェデビューです。よく考えたら仙台の街なんてチェーン店まで含めると本当にカフェだらけのため、最近になって変にこだわらず普通にチェーン店も使い始めたら……ま…

妙な夢を見る日が続き、そのままストレスとの向き合い方を考えてみる

先日は学校行く前に「あれ?今日の授業なんだっけ?どの教科書持っていけばいいか分からねえ……」と迷って焦っているうちに、そもそも今学生じゃなくねえかと気がついた瞬間目が覚めた。昨日は何故かお笑い芸人として新人デビュー舞台に上げられそうになり、…

原因を誰かにしておけば楽だもんなあ……

すげえ今更ですが、アキラ100%さんがどうも世の親御さんから批判喰らってたりするらしいです。パール金属 ステンレス 丸型 お盆 業務用 丸盆 14吋 355mm 日本製 K-6027出版社/メーカー: パール金属メディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログ (1件) を見…

ブログを長く続けるコツ(俺式)

こちらの記事を読ませて頂きまして、それぞれの項目に対して自分はどうだろうか?とふと考えてみました。共通している考え方もあるけど、異なる考え方を持っている部分も結構あり。 気が付けば4年近くも書いていることに衝撃を受けつつも、先に引用したすず…

「漠然とした不安」を否定されたことがある

だいぶ昔のことだけど、ある方の本を読みまして。 その人は多方面に精力的に活動している人で、「何か悩みや不安がある人はオレに電話しろ!!」みたいな感じの熱い人というか、まあそういうタイプの人で。確かtwitterとかでも電話番号公開していたんじゃな…

働いた分だけリターンがあれば働く人は働くでしょ

ちょっと前に「日本人の労働時間が世界的に見ると短い」みたいなネットニュース見かけましたけど、まあ見えるだけのデータで言えばそうなるよなあ……とは思う。同時に浅いなあとも思う。当たり前なんだけど、このデータにサービス残業は入ってないよね。さす…

歩行者の車線

車には車線があるけど、歩道にはありません。 ということで、そんなルールレスであるがゆえにちょっとイラっとしたり、危ない感じになったことは誰でもあると思う。狭い道路で3人くらい横に並んで歩いてくる人たちがいて、それをかわそうとするとまあ確実に…

好き≠得意

先日Twitterで「コミュニケーションが得意」が「人と遊ぶのが好き」とイコールではない、というつぶやきを見かけた。 深く同意したわけである。手前味噌みたいになるけど割とこれ僕ですね。 コミュニケーション能力は結構あるつもりで、必要になったらそれを…

席を譲られるに値するお年寄りになれ

突然だけど、私は敬老という概念にはかなり懐疑的です。ちょっと前にネットで話題になった話がありますね。お年寄りが幼児に「お年寄りには席を譲ろうと習わなかったのか?」と迫る ↓ その様子を見かねたOLがお年寄りに席を譲る ↓ 幼児がそのお年寄りに「あ…

「自分、バカなんで」の免罪符的活用が嫌いです

なんというか、頭が悪いことはもはやいいんですよ。そりゃ人間なんだから、要領悪い人とかもいます。一人の人の中でも得意分野と苦手な分野がある。バカの壁 (新潮新書)作者: 養老孟司出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/04/10メディア: 新書購入: 13人 ク…

清水富美加と織田信長

清水富美加さんが出家してからちょっと時間が経ちました。全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~作者: 千眼美子出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2017/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るちょっと思っ…

飲食店禁煙について考えたこと

居酒屋禁煙とかの話に関して、ツイッターでなかなか過激なことを申している方がいくらかいるようですが……ざっくりいうと感情だけで話が進んだ結果まるで現実を見てない方もいたりして、一周回って清々しい。これ煙草が好きか嫌いかだけの感情や、健康の問題…

ぶっちゃけ寺が突然終わりましたが

半年以上前から観てなかったけど、一時期楽しみにしてた「ぶっちゃけ寺」という番組が唐突に終わったらしいです。 何故終わったのかの真実は分かりませんが、個人的に観る理由が完全になくなった理由はハッキリしていた。 「ただの寺社仏閣の観光番組になっ…

「はっきり言う」を勘違いしてそうな人

坂上忍 孤立する生徒に厳しい意見「社会に出たら、余ったら仕事ない」 - ライブドアニュース 個人的には周期的に「ん?」と思うことを言うでお馴染みの、坂上忍先生がまた一騒ぎさせているようです。……少し前の記事ですけどね。この人、ドライに現実見たとき…