心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

映画・ドラマ-映画

アイアン・スカイを観る(前作の方)

月に降り立った宇宙飛行士ジェームズ・ワシントンが、突如謎の集団に拉致される。 月の裏側の建造物、そこにいたのは1945年に地球から月へと逃げたナチスの残党の生き残りだった……と、映画観た上でその通り書いていながら何書いてるか分からない、そんな映画…

「キングスマン」を観ましたよ

「PS4の100円レンタルにキングスマン入ってるやん!」ということで、雨降ってて外出って感じでもないのでこの週末はキングスマン視聴です。キングスマン [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2016/07/06メディア: Blu-…

ちょっと映画観る頻度あげようかなあ……

「ジェーン・ドウの解剖」を観てから、映画観てえなあという気持ちがそこそこ継続中。 しばらくまともに観てなかった反動なのか、随分面白く観れてね。「作品が」もあるけど、映画というコンテンツ自体がね。リベリオン-反逆者- [Blu-ray]出版社/メーカー: …

「ジェーン・ドウの解剖」を観てみました(ネタバレ有)

なんとなく「映画観ないといけない……」という強迫観念に駆られて観たのが、2016年公開のジェーン・ドウの解剖」でした。ジェーン・ドウの解剖 [Blu-ray]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2017/10/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る検死官を…

佐藤浩市さんのコメントで気になる点

少し話題が落ち着いた頃に書くのもアレですが、佐藤浩市さんの映画「空母いぶき」に関してのコメントが安倍総理を揶揄しているとかなんとかってやつ。空母いぶき 映画公開記念 SPECIALプライスパック (ビッグコミックススペシャル)作者: かわぐちかいじ,惠谷…

YouTubeでスペースコブラが配信されてますよ!

未だにスペースコブラを超えるオープニングを観たことがない、どうも僕です。復活!サイコガン発売日: 2017/12/04メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見るもうねえ、アニメのコブラはBGMもオシャレだし野沢那智さんの当てるコブラの声もサイコーで…

「サイレントヒル:リベレーション」を観る

いや、映画版の続編あったのかよ! ということで、PSストアの100円映画で配信されていた「サイレントヒル:リベレーション」を観てみました。サイレントヒル:リベレーション スペシャル・プライス [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/06…

改めて映画「オブリビオン」を観た……

今月のPSストアさん、100円で観れる映画の中にトム・クルーズ主演の「オブリビオン」があったので、観直してみた。オブリビオン [Blu-ray]出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン発売日: 2014/04/09メディア: Blu-rayこの商品を含む…

2017年に観た映画を振り返る……はずが

そういや毎年年末には、その年に観た映画をまとめた記事を書いていたな〜と思って今年観た映画を振り返ったら。ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンター…

「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観ました

もう、ルーク・スカイウォーカーという物語の締めくくりというような内容。 シリーズ最新作ではあるけど、これはむしろ初期シリーズからちゃんと観ている人にこそ向けられた作品かな。スター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラックアーティ…

今年1発目の映画は「ザ・コンサルタント」を

表向きはしがない会計士、しかし裏では裏世界とも繋がり、帳簿を管理する男クリスチャン・ウルフの物語「ザ・コンサルタント」を観て参りました。 「アルゴ」のベン・アフレックが、凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じたサスペンスアクション。田舎町の…

今年観た映画を振り返る

「全然今年は映画観てねえや」と思っていたんだけど、いざこうやって振り返ろうと思って数えてみたら8本ほど観てました。 というか後半に急激に観てたわ。 S.H.フィギュアーツ カメラ男出版社/メーカー: バンダイ発売日: 2014/08/09メディア: おもちゃ&ホ…

映画2日連続。今日は「ドント・ブリーズ」を観た

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を観た翌日。 正直個人的には思っていた以上の「良かったわ〜」が襲ってこなかったのもあり(ドニー・イェンは本当に良かったんですが)、次の映画に挑みます。 サム・ライミ製作、リメイク版「死霊のはらわた…

「ローグ・ワン」を観てきたぜ

あんまり観てないなあ……と思ってた今年も、振り返ると思ってたよりは映画を観ていました。そんな1年の締めくくり的にスターウォーズのスピンオフ作品である「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」が公開されたので、早速。 「スター・ウォーズ」シ…

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」をようやく観る

いやー、今年は明らかに映画観る数が減ってます。 そんな中で遅めの「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」です。 思えば前作「アウトロー」を観たのは3年前。普通に面白いアクション映画だったので、続編であるこの「ジャック・リーチャー」も観ておかな…

「聖の青春」を観てきた

松山ケンイチ主演の「聖の青春」を観て参りました。 難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演により映画化。幼い頃から腎臓の難病・腎ネ…

彼が帰ってきた「ジェイソン・ボーン」感想

ジェイソン・ボーンを巡る物語も第2部へ。 「ボーン・アイデンティティー」 「ボーン・スプレマシー」 「ボーン・アルティメイタム」 の過去3部作で自身の過去を知ったジェイソン・ボーンの新たな戦いが始まります。ギリシャ国境付近でファイトクラブみたい…

復讐特化ムービー「レヴェナント」

ディカプリオおめでとう!ということで、ずいぶん騒がれてましたし「レヴェナント」観て参りました。ストーリー自体はシンプルで、初めから敵も誰か分かっていて二転三転するわけでもない。 観るべきなのはディカプリオの熱演と厳しい大自然ですねえこれは。

上質なSFエンタテインメント「オデッセイ」

もう単純に面白い 話題になってる作品「オデッセイ」。 話題になってるし、「マット・デイモンが火星でDASH村する話」って聞いたら居ても立っても居られず見てきた。実際に観てみると、笑いあり涙ありって感じで気持ちの良いエンタテインメント作品。 「イン…

「劇場版ペルソナ3 第4章」感想

やっとというか、ついにというか、映画としてのペルソナ3もフィニッシュです。映画は4部作で、こうして観終わってみると割と綺麗に起承転結していた感じ。 ただ原作であるゲームの方に思い入れがあればあるほど、この最終章への満足度は弱くなるんじゃないか…

恋の予感がただ駆け抜けるだけ2015

タイトルと全然関係ねえけど今年のまとめ行きましょ。 ちなみに今年最後の外食だと思われるこちらのラーメン、上に乗ってるの刻み玉ねぎで甘みのアクセントだろうなーと思ったらこれ全部刻みニンニクだった。怖い量ですよ。美味しかったけど。というわけで安…

THE・ボンド 「007 スペクター」感想

早速観てきました、ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドもこれで4作目ですかね。 カジノ・ロワイヤルとかスカイフォールでは、ピアース・ブロスナンの演じていたボンドとはテイストの異なるタフ&ワイルドを前面に押し出してきたダニエルボンド。そんな…

上質なB級映画「ジョン・ウィック」を堪能

前々から観たいと思っていたキアヌ・リーヴス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」が公開されたので早速観てきた。 「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。「マトリックス」ほか数々の大…

「劇場版ペルソナ3 第3章Falling Down」感想

さあ早速観てきましたぜ。 朝8:20からという最速感で劇場版ペルソナ3 第3章Falling Downです。 1章が春、2章は夏。 3章となる今回は秋がテーマで、物語全体としても起承転結の「転」に当たる部分。 ストーリー全体は4月〜翌年1月までのお話だが、この内の11…

一家に一人!叩きたい木人3選

少林寺木人拳 〈日本語吹替収録版〉 [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2012/12/07メディア: DVD クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る新年を迎えはや二週間強。年末年始に家や実家に引きこもり、運…

奥様はサイコパス! 「ゴーン・ガール」感想

妻の失踪事件ってのは壮大な前フリで、フィンチャーが見せたかったのはラスト15分~映画が終わってから後までずっと引きずるようなじわりじわりと絡みつく恐怖だったのではないかと。 というわけで2015年初鑑賞映画はデヴィッド・フィンチャー監督の「ゴ…

2014年、私が観た映画を振り返る

思えば今年も結構な数の映画を観てきましたもので、結構な数の映画感想記事も書いてきたわけでございます。自分はあんまり家でブルーレイとか借りて映画を観ないタイプで、もっぱら映画館まで行って観るタイプ。とはいえ時間や金銭的なこともあるから月に1~…

インターステラー……

久しぶりの更新です。いや、刃牙記事とかは書いてますがアレって読んだ直後にスマホから書いてるから自分の中では別枠なのね。 ということで今日は映画「インターステラ―」の感想を一筆。 新作作るたびに上映時間が長くなっている感のあるクリストファー・ノ…

「楽園追放」人間とは何かを問う正統派SFでした

登場人物の少なさが逆に上手くまとまっていたというか。この手の作品って下手すると散らかって終了するんですが(特に単発の映画作品とか)、それを理解した上で物語は構築されているのかな、と。 そんなアニメ映画「楽園追放」を観てきましたよっと。 「機…

終末×青春 「わたしは生きていける」ネタバレ感想

この映画、ネタバレなしだと話のしようがないのでバレバレで行きます。そのつもりで今回の記事はご覧ください。 「つぐない」「ハンナ」のシアーシャ・ローナンと「ラスト・キング・オブ・スコットランド」のケビン・マクドナルド監督がタッグを組んだ青春サ…