心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

富山観音堂へ

旅も2日目。 猫に囲まれた翌日は、渋い場所へ向かうことにした。 ホテルの朝食はバイキング形式。笹かま、焼き鮭にサラダ、キュウリの漬物と納豆を組み合わせてバランスの良い朝食を摂り、早めにチェックアウトする。 陸前富山駅で下車。「りくぜんとみやま…

猫の楽園「田代島」〜彼岸島編〜

猫ちゃんたくさんいて天国だった田代島だが、やはりあの島から「猫」というファクターを引き算するとそこに残るのは時代から隔離された世界であって、そこはもう彼岸島なのである(吸血鬼はいないが)。これねえ、夜だったらすげー怖いぜ。住民の皆さんには…

猫の楽園「田代島」へ行ってきましたよ

久しぶりの一人旅。 近場でのちょい旅はしていたけれど、今回はそれに比べて少しだけ大掛かりだ。猫を見に行く。 それだけを目的にして、開通して初めて乗る「仙石東北ライン」に揺られ石巻へ、本格的に初めて「船」に乗り、人生初めての「島」への一人旅………

自然2days!東北大植物園で森林浴

4日は仙台市野草園で癒された私。 では5日こどもの日はどこに行ったかというと「東北大植物園」です。仙台市 杜の都 緑の名所100選/東北大学植物園こちらは仙台市街から西へ西へと向かい、仙台城址の奥にある場所。もともと仙台城の裏側を防衛するための自…

みどりの日は仙台市野草園が入園無料だったんだぜ……!

昨日は自然に巻き込まれてきたぜ! 仙台市街地から少し南側の地にあるのが仙台市野草園。 なんとなく朝から 「あー包まれてえ。優しさより自然に包まれてえよ」 と思って近場の自然スポットを検索したら仙台市野草園が出てきまして、しかも汗だくになりなが…

「医は仁術」 東北歴史博物館に行ってきた

こんばんは、大沢たかおです。 間違えました、げです。今日は天気も良かったので、多賀城へ再び足を伸ばしてみた。 国府多賀城駅のすぐ隣にある東北歴史博物館にて、江戸時代の日本の医術のテーマにした特別展「医は仁術」展が行われているとのこと。 そんな…

散歩とラーメンと

スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 散歩してラーメン食べてきたので写真でも。宮城球場周辺です。 今日は「書かない日」にしたので、最低限の言葉意外はなしで。 ちなみにラーメンは王府飯店ではないところの一杯でした…

塩釜再訪

今回はシンプルに写真のみで参ります。 というのも写真たくさん撮ったおかげれでパンパンだからです。

輪王寺 in the rain

先日あてどもなく彷徨っていた。目的のない散歩というやつだ。晴れてる時にどこか行くのは当たり前なので、たまには雨の日を楽しんでみようかと思った。 わたしは偏頭痛持ちで、天気が悪かったりすると気圧の影響でか結構頭痛にさいなまれることも多いので、…

山寺で紅葉見てきたぜよ

天気は悪いがなんとか雨は降らない感じで「いや、まだギリギリ秋だ!紅葉が見れるはずや!」 という気持ちで山寺行ってきたら思いのほかいい感じに見れたので黙々と写真貼る。 まずはふもとの本堂。お線香立てましてありがたいスモークを浴びます。 ここから…

メジャーなところだけど瑞鳳殿  「歴史を感じる場所」 #地元発見伝

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝 仙台市, 宮城県地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」 いやー、ブログ始めるはるか昔に訪れたことはあったんですけど、今回改めて行ってきたのが伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」である。 現在も本当に伊達政宗が地下に…

日本初の金産出地、涌谷町で黄金を巡る歴史ロマンを感じる

正確には地元ではないけど、同じ宮城県だし歴史は感じたしいいでしょ!「歴史を感じる場所」 #地元発見伝 涌谷町, 宮城県佐沼街道地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」 先日、前々から参拝してみたいと思っていた涌谷町の「黄金山神社」へ行って…

小牛田駅前「丸竹食堂」の名物とりちゅうを堪能

昨日、涌谷町にある黄金山神社へと参拝してきたのだ(その様子は後で書く。素敵な神社でした)が、その後昼ごはんをどうしようかと思った。 ふと携帯で調べてみると、程近い駅「小牛田」に丸竹食堂なるちょっと良さそうなお店があることを発見。帰り道の途中…

陸奥国分寺、広い境内と静かな空間

あっさりと歴史的にかなりすごいものが現れるのも、仙台という場所の面白いところかもしれない。 京都の街ほどそれらは主張していないのだが、すこし調べてみるととんでもないものだったりすることが多々ある。今回訪れた「陸奥国分寺」もそんな一つだ。陸奥…

志賀直哉のような文章で旅を描きたいと思った。

小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)作者: 志賀直哉出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/04メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 96回この商品を含むブログ (82件) を見るわたしは志賀直哉先生の文章に惚れ込んでいる。 わたしが志賀直哉の「城の崎にて」がす…

突然時間ができたので、突発的に松島行ってきた

松島。電車に乗れば1時間もしないうちに日本三景のひとつとは、随分幸福な場所に住んでいるなあとつくづく思う。 到着したのはちょうど11時。 松島海岸駅から左側が観光のメインストリームなのだが、ここは黙って右側へ進む。というのも松島がよく見えるとさ…

金蛇水神社への参拝

今回は水と富のビッグ神社である、金蛇水神社へと足を運んできた。最寄りの駅は岩沼駅。仙台からは20分ほどで着くのだが、そこから神社まではなかなか遠く、徒歩だと20~30分ほどかかる。 バスも出ているが、せっかくの晴天。 わたしは歩くことにした…

榴岡天満宮への参拝

多賀城から始まった旅も、東照宮の参拝を経たのちに帰り道の途中にある榴岡天満宮を参拝して終わりにしようということになった(わたしの中で)。榴岡天満宮は小さいながらも、仙台では学問の神様・菅原道真公を祭った神社として特に有名で、毎年受験シーズ…

初詣以来の再訪。仙台の東照宮で家康公にご挨拶。

多賀城でのぶらり旅が早めに終わり、さあどうしようかと考えた時に思いついたのが初詣以来の東照宮参拝だった。 仙台東照宮にて足元凍えつつ初詣。 - 心の雑草 というのも初詣の時はとにかく人がいっぱいで見るなんて余裕……というか、空間的な隙がなかったこ…

史跡としての多賀城をぶらり旅してきた

「多賀城」といえば仙台とのアクセスの良さから今ではベッドタウン的な位置付けになりつつある街であるが、1300年ほどの昔は「対蝦夷攻略の拠点」として大和朝廷が作った東北の軍事・政治の中心地であった城の名前がその由来である。 多賀城 - Wikipediaその…

青麻神社への徒歩巡礼

また神社にお参りしたいと思い調べたら、さほど離れていない場所になかなか由緒ある神社があることが判明した。 その神社を青麻神社という。青麻神社は意外や意外、仙台の街からほど近い場所にあり、最寄り駅は仙台からわずか二駅の岩切。 ここからは徒歩1…

エッセイ始めたくなったのでエッセイする。「散歩・禅・旅」

数日前から急激にエッセイ的なものが書きたくなっていた。 書きたくなっただけで終わらずにこうして簡単に書けるのだから、そういう意味では非常に良い時代に生まれたように思う。 「エッセイ」が何を書くべきものか、というものをGoogleさんで少しばかり調…

「ブログで旅することを目指すブログ」8月のまとめ

気が付けば8月も終わってしまうという事実に恐れおののいている「げ」です。 今月の当ブログ一番のビッグイベントは「ブログのタイトルが変わったこと」で異論はないでしょう。・・・ないですね?とはいえ基本的に書いている内容にはさしたる変化はなかった…

火の神のおわす仙台総鎮守、「愛宕神社」へ参拝してきた

少し雨の降る中、今回は仙台の街の南側にある「愛宕神社」へと参拝してきました。 愛宕神社は仙台総鎮守であり、主祭神は火の神様・軻遇土神(かぐつちのかみ)。他にも10柱を超える神様が祭られています。 仙台駅からだと愛宕大橋を超えてすぐのところ、…

歩き旅〜輪王寺編〜

先日の青葉神社への歩き旅の日に、神社からそのまま散策してきたのが「輪王寺」でして。曹洞宗金剛宝山 輪王寺 こちらの輪王寺は伊達家に由来する結構な歴史を持つお寺でして、仙台の街にほど近い中ではかなり大きなお寺ではないかと思います。 土曜日には座…

歩き旅〜青葉神社編〜

昨日書いた記事でも触れましたが、伊達政宗公が神として祭られている神社青葉神社へと行って参りました。 青葉神社 - Wikipedia 仙台駅からは、北西の方角。県庁の脇を抜けて歩いて行くと、やがて見えてきます。 国分町を抜けてそのまままっすぐ進むと、突き…

歩く。祈る。見る。食べる。読む。

今日何をしていたのかを淡々と書いていってみます。 つまり、興味ない人には本当に興味ない記事ッ!!でもブログ、一応日記的な要素ありますしね。そして今日は微妙に「旅」要素ありましたしね。それぞれは後日単品の記事にしてみるつもりです。 まずは朝9時…

「旅を仕事にする」ために参考にしたい、実際に旅しながら生きている方々のウェブサイト3選

「ブログで旅することを目指すブログ」なのに全然旅に関係する記事を書いてないことに気が付いて自分でびっくりしたんですよね。現状ではなかなか旅ができず、もっと旅っぽい記事を増やしていきたいもののそれもかなわずにフラストレーションが溜まる一方で…

ブログで旅をする→旅をブログに書く→ブログで旅を(以下略

今のわたしを突き動かす動力源は「旅に出たい」という想いただ一つ!! 「げ」です。 こうしてブログを通して自分の外側へと発信してしまうというのは、やっぱり効果があるみたいでして文字なり言葉なりで出してしまうと肝が据わる的な力をひしひしと感じて…

ブログタイトルを変え、気合いを入れ直しました。

わたしの旅への決意がより強まったのが、5月下旬に行った伊勢神宮参拝でありました。 「ずっと旅をし続けながら生きていきたい」その気持ちは日に日に高まり続け、今ではこの身を焦がすほどになっております、「げ」です。正直な話本当に苦しい。 金銭的に…