読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ブログタイトルを変え、気合いを入れ直しました。

わたしの旅への決意がより強まったのが、5月下旬に行った伊勢神宮参拝でありました。 「ずっと旅をし続けながら生きていきたい」その気持ちは日に日に高まり続け、今ではこの身を焦がすほどになっております、「げ」です。正直な話本当に苦しい。 金銭的に…

好きなことをして生きる覚悟はあるか

うむ。 うむむ。 08210028 / schillergarcia 「旅に出たい!」どころか「旅をしながら生活したい!!」 ってこのブログでは散々騒いでいたわけなんですけど、そしてそのためにもまずはブログからの収入をもっと増やしていかなきゃ、みたいなことを書いていた…

人生に漠然とした閉塞感を感じたので大崎八幡宮へ参拝してきた。

神社……神社へ行きたい……!! なんかよく分からないんですけど、昨日朝起きてからふわっとした不安にさいなまれまくっていたので大崎八幡宮に行ってきました、「げ」です。国宝 大崎八幡宮 大崎八幡宮というと仙台でも有数の神社でして、なんといってもその社…

人生の最終目標は変えずに求め続けようという気持ちが強まったお話。

本当の本当は旅をし続けたいわけで結局働きたくない - 「げ」の一歩 改 以前書いたこの記事にコメントを頂きまして、自分と同じような考え方で生きている人がいたことにすごく嬉しくなった。 やっぱりこの世界は生きにくい。「こうしろ」「こうすべきだ」「…

近畿3県で実際にエネルギーを感じたパワースポット5選

先月の終わりごろから1週間ほど三重、奈良、京都の3県を旅していたのだけれど、本当に多くの神社やお寺を巡らせていただきまして、だいぶパワーもらってきたわけです。 で、実際に自分の足で歩いてみて感じる空気とか気配みたいなものって、テレビで騒がれて…

僕が旅に出る理由なんて特別ないけど旅に出た

http://crrt.hateblo.jp/entry/2014/06/03/050204記事のタイトルに惹かれて読ませて頂いた記事なんですけど、まあ内容は全然旅の話ではありませんでした。ちょっと残念。というわけで(?)、ちょいと自分の旅について徒然なるままに書いてみる。 数日前まで…

旅・6日目 「京都」

今日は京都散策と洒落込む。 奈良を9時過ぎに出発し、10時頃にはすでに京都。近い。まずは前から伺いたかった伏見稲荷大社へ。 ここはその鳥居が特徴的だ。

旅・5日目 「奈良」

今日はたっぷり奈良観光。 奈良といったら東大寺。 デカすぎてビビる。日曜日ということもあったせいか、海外の観光客が凄まじく多かった。

旅4日目・後 「長谷寺」

長谷寺駅で下車し、まずはバックパックを旅館に預け身軽な状態で長谷寺へ。 真言宗豊山派の総本山というこの長谷寺。 凄く広いお寺で、この登廊という屋根付きの階段を登って本堂へ向かっていく。

旅4日目・前 「明日香村・後編」

複雑なタイトルになったこの旅の記事。 今回の明日香村滞在にてお世話になった「民宿吉井」さん。 朝食もバランスの良いメニュー。ご馳走様でした。明日香村の朝は気持ちの良い天気(すげえ暑いけど)。まずは石舞台古墳へ。

旅3日目 奈良までリターン&日本人の故郷、明日香村

昨日泊めていただいた海に面したホテル「尾鷲シーサイドビュー」の最寄り駅である賀田まで戻り、8:43に出発。いくつかの乗り換えを越え、今日の目的地である明日香村の最寄り駅「飛鳥」に着いたのは2時。駅前の風情も既に仕上がっている。これはいい。 さて…

旅・2日目 熊野市と飛鳥神社

熊野市に降りてきてすぐ右には「尾鷲神社」がある。 綺麗で境内も広い神社。 祭られているのは須佐之男命。 スサノオ - Wikipedia街に近いからか、親しみやすいような雰囲気が漂う神社だった。

旅・2日目 驚異の熊野古道・馬越峠

本日は旅のもう一つの目的、熊野古道を実際に歩いてみる企画。 9時過ぎ頃の電車に乗り、現場に着いたのは12時前。 フツーに道路の脇に入口が。馬越峠(まごせとうげ)である。 こんな感じで、テレビや雑誌で見た光景が目の前に広がる。うへー、たまんねえ。

旅・1日目 「お伊勢参り」 後編

猿田彦神社から少し歩くと、ずっと恋い焦がれてきた天照大神様のいらっしゃる「内宮」が見えてくる。 おお……。やっぱり感慨深いというか。日本人なんですねえ、私も。 天照大神 - Wikipedia すっげえ広いです。本宮へ向かう途中にはこの五十鈴川で手を清めて…

旅・1日目 「お伊勢参り」 前編

昨夜19:30にバスに乗り込み、朝8時過ぎに京都に着くやいなやあれよあれよと電車を乗り継ぎ、昼前には伊勢市。 「京都住んでる方はいつでも伊勢神宮参拝できるじゃん!」 ということを身をもって感じ、そもそも素敵な街並みに暮らしているのに加え伊勢神宮も…

いま、旅が始まる

出発したばかりのバスの車中。 さすがに寝るには早すぎる時間なので、こうして筆ならぬスマホを取り出し、ブログをしたためている次第である。 バスの目的地は京都。 たしか8時過ぎくらいの到着だったはずなので(9時前だったかもしれない……)、半日以上この…

旅のために買ったバックパックが素晴らしい

引き続き旅の用意記事を。 伊勢・熊野の旅をもう少し詰める - 心の雑草 コチラで書いた通り、なかなかにハードな旅になるし日程もロングなので、そもそも装備品を入れるための入れ物が、家にあるリュック程度ではまるで足りないっつーことになった。そこでAm…

伊勢・熊野の旅をもう少し詰める

5月27日から旅に出ることにしたんですが、「あっ、伊賀市で忍者調べたい!」とか「熊野古道歩きてえなあ」とか「大仏がー」「伏見稲荷大社がー」と、やりたいことが出てきすぎてヤバい。10日くらいかなーと思ってましたけど、熊野古道のせいで(とかいうと失…

三重、奈良、京都を巡る一人旅に出ることにした。

失業することになったので、やりたいこととか色々と書いてみる - 心の雑草 この記事にて書いた通り、失業することになったと同時に時間ができた。お金も多少は蓄えがあるのでなんとかなりそうだ。というわけで念願の お伊勢参りと、同時に周囲の地域も旅して…

失業することになったので、やりたいこととか色々と書いてみる

もうアレなんですけどね、タイトルで全てなんですけど。 ひと月くらい前から分かっていたし、ご存じの方はご存知だと思うんですが、いま働かせてもらっているお店が今月の20日で閉店することになった。 まあ雇用形態はアルバイトなんですけど。アルバイト…

本当の本当は旅をし続けたいわけで結局働きたくない

いやーね、こうやって私、飲食関係のお仕事をしているわけですけれども、まあなんですか、もちろんこの仕事好きなんですよね。それは間違いない。 基本的にクリエイトすることが好きですから。 ただこれ、「収入がないと生きていけない」という前提が無意識…

白石城と桜

心の疲れを癒すために桜を見てきたので写真をバシバシ。 花びらが流れていくのに風情を感じたんだけど、私の撮影テクでは伝わり切らないのが無念。

塩竈神社にて初詣と、現代刀展を堪能してきた。

今日は気合入れて休日なのに8時に起き(普段なら9時30分くらいまで寝ている)、塩竈神社(しおがまじんじゃ)に初詣に行ってきた。 久しぶりに日常使いのエリア外の電車に乗ると、すっかり小旅行気分。 本塩釜駅で降り、塩釜神社までの道は10分ほどだ…

仙台東照宮にて足元凍えつつ初詣。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、今日は仕事が15時で終わりということで、そのまま初詣に行ってきた。我が家は元日は基本的に無になる人たちの集まりなので、一日に初詣に行くこと自体が何年ぶりってな具合だ。 ……思い…

蔵王エコーラインの旅

おはようございます、「げ」です。昨日、職場の皆さんと一緒に蔵王へ行ってきました。やはり旅はいいですね。一人もいいけどワイワイみんなでいくのも素敵です。こちらが「不動滝」。この滝の滝壺で、デカいカニとデカいウナギが壮絶な戦いを繰り広げたとい…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 まとめ

はいどーも、一歩です。 というわけで旅日記を書きまくったら全部で7つになってしまいました。 こんな想いをしないためにも、リンクを貼ってまとめておきます。というわけで。 1日目「酒田」ひとり旅 その1 出発〜酒田駅到着まで。「酒田」ひとり旅 その2 ラ…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その6

というわけで無事に「満月」の激うまワンタンメンを食べることができた私は、最後の目的地「本間美術館」へと向かいます。 そこで待ち受けていたのは、素敵な庭園だったのです……。「本間美術館」の入館券は、前日の本間家旧本邸とのセット券を買っていたので…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その5

まだ10時前ということで、観られるものは限られています。まずは近くの街並みそのものから。 この通りも映画「おくりびと」のワンシーンで使われた場所です。 石畳が良い感じですね〜。朝の空気もあいまって気持ちが良いです。 「町」はもう動き始めていて、…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その4

早く寝るはずがこの記事書いたり「艦これ」してたら、いつも通りに寝てしまって朝。 のそのそと顔を洗うと、まずは朝ごはんです。自分はいわゆる「旅館の朝ごはん」が大好きなんですねー。栄養バランスも整ってる気がするし、何故か量もたっぷりあるのに食べ…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その3

昼飯を食べ損ない続けている。 もはや諦めました!こうなりゃバシバシ見るもの見ていくぜー!な旅が本格化します。一発目は「旧鐙屋」。朝ドラ「おしん」で撮影に使われた……らしい。広めのお屋敷です。 このお屋敷で面白いのがこの「石置杉皮葺屋根」で、杉…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その2

ともあれ酒田に到着したワタクシ。 駅でもらった「奥の細道 松尾芭蕉 見て歩きマップ」を見ながら、見て歩くことに。 とはいえ、まずは勧められたラーメン屋「満月」に行こうと思 本日休業!! なんてこった……。ふー。とりあえず港に行きましょう。 標識見な…

海の香りがしない港町「酒田」ひとり旅 その1

一歩です。さあ、お仕事が連休なので速攻旅してますよ! 今回の旅先は山形・酒田。朝6時に起きて出発です!!仙台駅を7:07発の仙山線が一つめの電車。 エナジードリンク「モンスター」をグビって乗り込みます。以前天童市に旅した時と同様、「羽前千歳」駅で…

一人旅の魅力を「遠野旅」を例に語ってみる

一歩です。筆が乗ってきたのでもういっちょ書きまする。 前回の一人旅にて撮影した、蔵王山頂のお地蔵さん。いやー、この雪っぷり。近々久しぶりに一人旅に出られそうなので、なんでそんなことするのかっていうのを語り倒しますよっと。一人旅。 なんで「旅…